fc2ブログ

サネカズラの実

IMGP2691sv.jpg

赤い実が好きなんですが、今回は今までに無いユニークな実を見つけました。
名前はGoogleレンズで検索たぶんサネカズラ(実葛)でよいかと思います。
常緑蔓性の植物で、赤い液果がたくさん集まってまん丸くなっています。
マツブサ科 花期は7~8月頃でクリーム色でとても小さい 雌雄異株と雌雄同株があるとのことです。

IMGP2685avvv.jpg

熟すと光沢があって真っ赤、まるでキイチゴのよう....
美味しそうに見えますが、やっぱりこれも渋み・えぐみがあってまずいそうです。
別名 ビナンカヅラ(美男葛)とも云う
昔、男性の髪付け油(整髪料)に使われていたことに由来します。
(若い樹皮を剥いで水で揉むとヌルヌルとした粘液が出て整髪料として...)
沢山実っていたらよかったのに一つで残念でしたが、出会えてよかったです (^^)

ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いします (^^)
   ↓
関連記事
スポンサーサイト



SHARE

コメント 4

There are no comments yet.
旅っこ7
2021/11/23 (Tue) 15:01

こんにちは!

これは珍しいですね。
実だけ見るとキイチゴかと思いますよね。
私は初めて見せてもらいました。
この木は自然に生えていたんですか、それとも植物園・・・?

これから赤い実が目につく季節になりますね。
私の家の庭にも赤い実がなる木が4種類ありますよ。

AzTak
2021/11/23 (Tue) 16:53

美男じゃないし、髪の毛も豊富とは言い難い私。美男葛にはまったく縁がなさそうです。残念です。

ジャスミン
ジャスミン
2021/11/23 (Tue) 22:16

☆旅っこさんへ

コメント、ありがとうございます。
これはですね、森林公園で撮ったのですが、森林はあるものの
残念ながら自然のものではありません。
赤い実がなる木4種あるのですね、それは凄い
その植物の名前何なのか知りたかったですね^^
また投稿楽しみにしていますね~(^^)

ジャスミン
ジャスミン
2021/11/23 (Tue) 23:03

☆AzTakさんへ

コメント、ありがとうございます!
ハイ今となってはすでに遅しでしょうか。。。(笑い)昔の男性の方は女性に
持てたい一心でこのサネカズラから粘液を採って使用していたという説が...
また百人一首(和歌)このサネカズラの言葉が使われていますのでご紹介 
作者 三条右大臣さん
「名にし負(お)はば 逢坂山の さねかづら 人に知られで くるよしもがな」
訳してみてくださいね、人目を忍ぶ恋を詠んだ一首です。

秋の実